運動不足が薄毛につながる

身体を健康に保つためには、新陳代謝を良くすることが大切です。新陳代謝を高めるということは、身体の不純物を排出して、新たな栄養分を取り入れることだと理解すればよろしいです。では、新陳代謝を良くするということは具体的に、どのような状態にすればよいのでしょうか?答えは簡単です。汗をかくことです。

人間は、常に新陳代謝をしているのですが、生きる環境が悪ければ、適切な新陳代謝をすることができません。また、高齢に伴い、体力が衰えてきますので、基礎代謝と呼ばれる健康的な身体を維持するための、代謝もうまく働かせることができなくなってしまうのです。体質にもよりますが、汗かきの人と、そうではない人がいます。太っている人は、汗を良くかきます。

太った身体に必要な栄養素を吸収するために、身体の不純物を知らないうちに排出しているという考え方もできます。私だけが思うことかもしれませんが、太った人は、肌がキレイな場合も多いですし、薄毛に悩んでいる人も少ないと思います。増毛を促すためには、毛母細胞が活性化することが必要になります。毛母細胞が活性化するためには、適度な栄養分を補給させなくてはなりません。増毛をしようと思いましたら、新陳代謝を良くすることが大切です。

仮に、増毛剤などを利用していましても、素地にあたる毛母細胞が適切に活動し、毛根などが詰まっていないような状態にしなければなりません。運動をしていれば、新陳代謝が促されます。薄毛に悩み、増毛をしたいと考えている人は、ぜひ、軽い運動をすることを心がけるようにするべきです。

Comments are closed.